銀行系カードローンの中でも人気の高い三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」についてご紹介していきます。

三菱東京UFJ銀行のバンクイックは、24時間ネットから申込ができ銀行の中では珍しく審査の時間が早いという魅力があります。
TV窓口を設けていて、TV窓口からの申し込みでしたら審査時間は最短40分でローンカードが発行されます。
さらに、パート、アルバイト、専業主婦(主夫)でも借入が可能。学生でも融資は受けられますが限度額は10万円までで親の同意が必要です。
最大で500万円まで借入が可能で金利は年4.6%~14.6%

気になる審査基準ですが、やはり銀行系ですので厳しいです。
これは銀行系ローンカードに限ったことではありませんが、金融事故(自己破産や債務整理)をおこしていたり、ローンやクレジットカードなどの支払いを延滞したことがある方はまず、審査には通らないでしょう。
また、銀行系ローンカードは「総量規制の対象外だから、好きなだけ借入が出来る」と思っている方も多いようですが、そんな事はありません。
確かに総量規制の対象外ですので消費者金融よりも借入額は大きくできますが、銀行は厳しい審査の元、この人はお金を返してくれるのか?という事を審査します。
ですので、年収に見合った返済出来る金額しか融資しません。

銀行での審査が心配な方は、審査が甘い訳ではありませんが消費者金融の利用がオススメです。
消費者金融の審査は、銀行よりは審査の基準が緩くなっていて、アルバイト、パートでも安定した収入が毎月あれば借入ができます。
もちろん、こちらも過去に金融事故を起こしていれば厳しいのですが、基本的には安定した収入があるという条件を満たしていれば審査は通りやすいです。

消費者金融でキャッシングをする最大のメリットは、まず審査の時間が早い。
そして土日祝日でも借入ができる。各県に自動契約機が設置されているので、例え出張や旅行で他県にいっていても自動契約機から即日融資を受けられる。といった点です。

利便性や審査面でのスムーズな対応を求めるのであれば大手の消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか?プロミスの審査に落ちないために!審査通過の条件は?